化学、製薬、ライフサイエンス

製薬会社は、仮想製造を管理して可視性を高め、リソースの使用率を向上させるという新たな課題に直面しています。 彼らはまた、より速く、より安く提供するというプレッシャーにさらされています。 世界の製薬コングロマリットには、仕掛品の在庫を減らし、リソースの使用を最適化すると同時に、配信パフォーマンスを向上させるという課題もあります。

化学製造業界は、生産と在庫のコストを削減し、製品の研究開発サイクルを加速するという継続的な圧力に直面しています。多くの企業がサプライヤーや顧客との緊密なパートナーシップを築き、多くの企業が合併と買収によって成長し、世界規模の経済を活用しています。 これらの拡張された企業関係には、特に国固有の多数の規制義務と製品のシリアル化を考慮に入れる場合、拡張されたサプライチェーン管理機能が必要です。

メリットと機能

  • 自動化されたサプライチェーンソリューション
  • リソース投資を最適化する
  • 需要計画を安定させる
  • 在庫の露出を減らす
  • 生産スケジュールの精度を高める
  • 計画を統合する
  • グローバルな稼働率を改善する
  • マルチサイト生産を同期する
  • コラボレーションを可能にする
  • カスタマーサービスを強化する
  • 測定、監視、通知、調整

  • グローバルな稼働率を改善する
  • マルチサイト生産を同期する
  • コラボレーションを可能にする
  • カスタマーサービスを強化する
  • 測定、監視、通知、調整
Industries_Electronics

お問い合わせ

より多くの情報が必要ですか?